コダワリ

Webは目的ではなく手段である。Webはあくまでビジネス上の課題を解決するための手段でありツールです。企業のWeb戦略を成功に導くには目的の本質に応じた最適な手法を選択し実行する必要があります。私たちジーピーオンラインの仕事が評価されてきたのは常に顧客が求めるものの本質を追及し表現してきたからに他なりません。Webを知り尽くしたジーピーオンラインなら、御社に最適なマーケティング戦略を立案、Webに実装し課題を確実に解決します。

マーケティングツールとしてのWeb

企業規模にかかわらず、Webサイトを持たない企業はほとんどありません。Webサイトは情報発信の場としてはもちろん、顧客とコミュニケーションするCRMに活用したり、意見・要望を吸い上げ、新商品開発やサービス改善などにフィードバックするなど、重要な局面で利用されています。多額のコストがかかる既存媒体とは違い、自社サイトでなら自社商品の魅力を思う存分紹介でき、消費者へダイレクトに訴求することができます。

このようにWebは今や企業のマーケティング活動を促進する上で、なくてはならないツールです。マーケティングツールとしてのWebを使いこなすことが出来るかどうかは、企業の将来の盛衰を左右するといっても過言ではありません。

メディアとしてのWeb

マーケティングツールとして重要なWebですが、その特性を理解し、ビジネスに応用して成果をあげることは簡単ではありません。

Web戦略を成功に導くには従来型の「マーケティング」「システム」「デザイン」とは似ていても、実際にはまったく違う、「Webマーケティング」や「Webシステム」、「Webデザイン」のノウハウと技術が必要であり、かつまたそれらを高次元で融合しメディア化する必要があるのです。

設立当初からWebマーケティングの専門会社として、その発展と共に実績を重ねてきたジーピーオンラインでは、Webの持つ直接性、双方向性、即時性などの特性を知り尽くし、マーケティング、システム、デザインの各セクションをバランスよく組織として構成。新しいメディアとしてのWebの長所を最大限引き出し、顧客企業のWeb戦略を確実に成功に導きます。

目指すのは良きアカンパニスト(伴奏者)

ジーピーオンラインでは、Web制作会社としては早くからマーケティングを重要な要素として位置づけ発展させてきました。

ジーピーオンラインにとってデザインやシステムなどのクリエイティブ(成果物)の品質が高いことはあたりまえであり、その先にある「ブランド価値向上」や「販売機会拡大」を実現することを最大のミッションとします。企画立案から実装、運用、さらにはフィードバックまでをマーケティング視点で貫く、オリジナルの体系化されたメソッド(=MOM)により、クライアントやエンドユーザーの顧客満足を最大化します。

ジーピーオンラインの役割はアカンパニスト(伴奏者)としてこそ、最高の価値を持つと考えています。Webの戦略パートナーは、専門的に先導しすぎてもいけないし、かといって言われるままに雷同的でもいけない。主旋律を演じるお客さまのビジネスを、伴奏を意識させずに美しく加速させてゆく。そんな存在を理想と考えています。

ページの先頭へ戻る