VOICE

Webサイト制作後のお客さまの声一覧へ戻る

株式会社マピオンさま モバイルコンテンツ構築/Flash動的生成エンジン導入

「ずっとやりたいと思っていたことがGPさんのおかげで実現できました」

お客さまご紹介

インターネット地図検索サービスの業界大手企業。日本で最も早く本格的インターネット地図情報サービスを開始。地図・位置情報を活用したビジネスソリューション事業を中心とした情報サービス企業です。2005年よりモバイルコンシューマー事業の展開もおこなっており今回、このサービス内にあるコンテンツ開発のお手伝いをさせていただきました。

URL
http://www.mapion.co.jp/

「レスポンスが良かったし、逆に提案されるところが新鮮でした。」

弊社を選定いただいた経緯を教えていただけますでしょうか?

以前から、弊社のモバイルゲームの達成状況を一目で地図上に見渡せるようにしようという考えがありました。 具体的な要件も固まっていたので、後はどの制作会社さんにお願いしようかな…? と思っていたときに、ジーピーの営業さんに話をする機会があったので。それがきっかけですね。

でもすぐに弊社で・・・という訳ではありませんでしたよね?

それは、もちろんです。制作にまわせる予算のこともありますし、 色々な会社さんの話を聞いたうえで判断するは当然のことです。

最終的に弊社に決定した理由を教えて下さい

先ほども申し上げたとおり、安心して任せられる会社であるということと、予算のこともありました。 とにかく安くして欲しいという訳ではなく適正なコストかどうか?という判断をしたかったのです。 我々も携帯サイトの制作に関しては専門的なノウハウがあるので、 あっ、なるほど!という会社さんとやりたかったというのが本音でした。 今回は、Flashでユーザーインターフェイスをリッチにしたいということと、サービスの都合上、 そのFlashが動的に生成されるということが、大きな必須条件でありました。ジーピーさんの場合、 この条件を満たすFlash動的生成エンジン『モバリッチ』をすでにお持ちだったということでしたので、 具体的な制作の仕様書を提示し、納得できる価格帯で同意することができました。
”安い”といえばそうかもしれませんが、すでに開発のエンジンを持っているので、 他社と比べて無駄な費用を事前にカットしてくれたという表現が正しいかもしれませんね。 ジーピーさんの担当営業のかたが、レスポンスよく対応してくれたというのもポイントが高かったと思いますよ。

Mapion モバイルサイトMapion モバイルサイト

「問題点がないと言えばウソになりますが、最後は本当にやってよかったと思いました」

実際の制作にあたっての問題点や感想などをお聞かせ下さい

問題点としては、こちらの意図を伝えるのが難しいな~?と思ったことがありました。 ジーピーさんの場合ディレクターの方は東京にいるので問題ないのですが、エンジニアの方は大阪なので、 ちょっと来て弊社のエンジニア同士で話をして欲しいということがやりにくいな、というのはありましたね。 でも技術スタッフの方も東京になるとコストが高くなってしまうので 仕方がない部分もあるということは理解していました。
そして、最終的はやってよかったと思ったし、さすがと思ったことの方が多かったです。 例えば、ケータイの容量の制限がある中で、工夫を重ねて多角形の地図を最大限キレイに表現してくれたり、検証についても、主要な端末での検証のノウハウがあったりなどで、モバイルのリッチコンテンツを作るうえでの要点をよく把握されていましたね。

「こんなに売上げが伸びるんだと驚いたことを覚えています」

リニューアル後の成果はいかがでしたか?

お客さまからは、好意的なメッセージが多く寄せられましたよ。 あるお客さまで「ここ数日、サービスを解約しようかな?と思っていたのだが、 これなら解約せずにもっと遊ぼうと思う」といった声があり、その時は成功だったなと改めて思いました。
実は何%とは正確には申しあげられないのですが売上げも伸びていて、 既存ユーザーの満足度への貢献はもちろんのこと、新規ユーザーにも影響を与えることできました。

今後、ジーピーオンラインに期待することは?

モバイルはまだまだ進化途上のツールなので、その進化に対応できる会社であって欲しいですね。 Flashのバージョンもあがり性能もどんどんよくなっていくので、 時代の変化に合わせたサービスを展開してもらえたらいいと思っています。 これからも機会があれば、是非、よろしくお願いします。

取材ノートから

インタビュー所感
今回、マピオンさまとお仕事をご一緒させていただき感じたことは、視座・視点の明確化とその一貫性を保つことの重要性です。特に印象に残っているのが、利用されているユーザーさまのことをリアルに、本当によく考えているということです。細かな仕様の判断を迫られる局面で、常にお客さまにとってどっちがプラスか?という視点で徹底的に考ぬく姿勢こそがクオリティーの高いせービスを産むのだということを学ぶことができました。

Webサイト制作後のお客さまの声一覧へ戻るページの先頭へ戻る