最近のWebサイト制作事例

ジーピーオンラインの主な実績をご紹介いたします。掲載はほんの一部です。その他の実績もご案内いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

※過去の実績についてはお客さまの都合によりご覧いただけない、もしくは変更されていることがあります。ご了承ください。
※敬称略

SCOPE Webサイト制作成功事例はこちら 成功しているプロジェクトを企画から公開、運用までを詳細にご紹介

ユニチカ株式会社 コーポレートサイト

サイト制作事例:ユニチカ株式会社 コーポレートサイト

Visit Site

OPEN
2017.4
AGENT
りえぞん企画株式会社
CLIENT
ユニチカ株式会社

PLANNING MANAGEMENT SYSTEM DESIGN FLASH ILLUSTRATION

概要
東証1部上場の機能素材メーカーとして、高分子、機能材、繊維事業等でグローバル展開をするユニチカ株式会社様のコーポレートサイトリニューアルをいたしました。
旧サイトの課題点を綿密にヒアリングさせていただき、「新生ユニチカ」を訴求できるようなサイトを提案・制作させていただきました。
ポイント
「新生ユニチカ」としてブランドイメージを一新したサイトを目指しリニューアルをさせていただきました。

サイト構成から提案させていただき、重複するコンテンツなどはメンテナンス性の観点から可能な限り集約するようにいたしました。

先行してリニューアルされた会社案内パンフレットのトーン&マナーを踏襲しつつ、トレンドのウェブデザインを取り入れ、ブランドとして統一性のあるデザインになるように意識しております。

またレスポンシブ・ウェブデザインへの対応やメガメニューの実装により、非常にユーザビリティの高いサイトとして生まれ変わり、「新生ユニチカ」にふさわしいウェブサイトとして社員様からもご好評をいただいております。

グンゼ株式会社 コーポレートサイト

サイト制作事例:グンゼ株式会社 コーポレートサイト

Visit Site

OPEN
2016.12
AGENT
りえぞん企画株式会社
CLIENT
グンゼ株式会社

PLANNING MANAGEMENT SYSTEM DESIGN FLASH ILLUSTRATION

概要
アパレル事業から機能ソリューション事業、ライフクリエイト事業まで幅広い事業展開をするグンゼ株式会社様のコーポレートサイトをフルリニューアルいたしました。
サイトの構成提案、ライティングやデザイン、特設コンテンツの撮影ディレクション、CMSのシステム設計・実装まで行いました。
ポイント
フルリニューアルということで、情報設計の見直しから入らせていただきました。

特に、製品・サービスコンテンツについてはユーザー目線に立った設計をゼロから起こし、ラベリングの見直しや製品・サービス全ページのライティングも行いました。

デザイン面ではロゴで使用されている濃紺を使用し、かつグンゼ様のテーマである「ここちよさ」「一本の糸」がイメージできるようなコーポレートサイトとなるよう意識しました。

特設コンテンツでは写真撮影ディレクションまで行い、サイトの中でもリッチコンテンツとして扱っています。
またレスポンシブ・ウェブデザインにも対応していて、スマホやタブレットといった端末からでもストレスなく閲覧できるサイトとなっています。

 
日興アイ・アール株式会社の「2016年度 全上場企業ホームページ充実度ランキング」において、「業種別ランキング 繊維製品部門」で1位に選定されました。
※ランキングは、株式会社日本経済新聞社のコーポレート・ガバナンス評価システム(NEEDS-Cges)の「情報開示・ウェブの充実度」項目における判断指標のひとつに採用されています。

株式会社CUP商会 コーポレートサイト

サイト制作事例:株式会社CUP商会 コーポレートサイト

Visit Site

OPEN
2016.11
CLIENT
株式会社CUP商会

PLANNING MANAGEMENT SYSTEM DESIGN FLASH ILLUSTRATION

概要
人と環境に優しい先進工法であるCUP工法。
その開発と金具販売をおこなう株式会社CUP商会様のコーポレートサイトを制作しました。
ポイント
「無溶接工法の正確な情報を世の中に発信する」をコンセプトとし、

「業界イメージを払拭する斬新なデザイン」
「業界のリテラシーが低い方でも理解しやすく」

この2つを軸にサイト制作をおこないました。

1人でも多くの方の目に触れ、正確な情報をお伝えできるように、
同業種のサイトとは一線を画する、斬新なデザインに仕上げました。

トップページにはパララックスを採用し、
スクロールによる動きを追うことで「CUP工法とは何処で使われているものなのか」が分かるようになっています。
ダイナミックな動きで最後までユーザーの興味をひき、
自然な流れで、トップページから詳細ページへと誘引します。

斬新なだけでなく「見やすさ」も重視したフラットデザインにて、
ページ全体を構成しました。

注意喚起や、工法の説明がメインコンテンツとなるため、
内容がどうしても難しく、テキスト量も多くなってしまいます。
可能な限り多くのイラストや写真、アイコンを使用し、
分かりやすさを追求しています。
特に専門的で伝わりづらい部分には、フローチャートや動画など、
視覚的な表現を増やすことで、業界のリテラシーが低い方でも理解しやすいサイトを目指しました。

Campaign LAB ランディングページ

サイト制作事例:Campaign LAB ランディングページ

Visit Site

OPEN
2016.9
CLIENT
株式会社大広

PLANNING MANAGEMENT SYSTEM DESIGN FLASH ILLUSTRATION

概要
株式会社大広様の展開するサービス、キャンペーン&FSPマネジメントパッケージの詳細をご紹介するランディングページを制作いたしました。
ポイント
メインターゲットである法人ユーザーを意識し、Campaign LABへの親近感・期待感を抱いてもらえるようなサイトを目指しました。
デザインはカラーにこだわり、ロゴカラーのブルーをベースにカラフルなカラースキームをチョイスし、背景色をホワイトとカラーで交互に展開することでコンテンツの境界線を明確にしながらページ全体に強弱をつけ、メリハリのあるページ構成にしております。

メインビジュアルはCampaign LABのロゴを門に見立て、そこにたくさんの人々が集まってくるというテーマに基づきを作成しました。更に門の上には、ファネルイメージをデザインに仕上げたモチーフを配置し、興味を持ち集まってきた人々がロイヤル顧客として昇華していく広がりを表現しています。

ページの先頭へ戻る