プロモーション

※過去の実績についてはお客さまの都合によりご覧いただけない、もしくは変更されていることがあります。ご了承ください。
※敬称略

SCOPE 成功事例はこちら 成功しているプロジェクトを企画から公開、運用までを詳細にご紹介

BACK NEXT

Campaign LAB ランディングページ

Campaign LAB ランディングページ

Visit Site

OPEN
2016.9
CLIENT
株式会社大広

PLANNING MANAGEMENT SYSTEM DESIGN FLASH ILLUSTRATION

概要
株式会社大広様の展開するサービス、キャンペーン&FSPマネジメントパッケージの詳細をご紹介するランディングページを制作いたしました。
ポイント
メインターゲットである法人ユーザーを意識し、Campaign LABへの親近感・期待感を抱いてもらえるようなサイトを目指しました。
デザインはカラーにこだわり、ロゴカラーのブルーをベースにカラフルなカラースキームをチョイスし、背景色をホワイトとカラーで交互に展開することでコンテンツの境界線を明確にしながらページ全体に強弱をつけ、メリハリのあるページ構成にしております。

メインビジュアルはCampaign LABのロゴを門に見立て、そこにたくさんの人々が集まってくるというテーマに基づきを作成しました。更に門の上には、ファネルイメージをデザインに仕上げたモチーフを配置し、興味を持ち集まってきた人々がロイヤル顧客として昇華していく広がりを表現しています。

株式会社小学館デジタル事業局 メディアサイト

株式会社小学館デジタル事業局 メディアサイト

Visit Site

OPEN
2016.4
CLIENT
株式会社小学館デジタル事業局

PLANNING MANAGEMENT SYSTEM DESIGN FLASH ILLUSTRATION

概要
株式会社小学館デジタル事業局様が2016年春にリリースされました「大人のためのエンタメ応援Webメディア“PABLO”」の第一弾、『テレビPABLO』の制作をおこないました。
ポイント
単なるWebメディアの新規立ち上げではなく、今後“PABLO”の第二弾、第三弾をリリースしていくという展開を想定した上で、情報設計・デザイン・構築・運用に関してトータルでご提案をさせていただきました。

特に、構築面では、WordPressのマルチサイト機能を使用することにより、1つのWordPressで複数のサイトを運用できるようにしており、サイト間でのデザインパーツを共有することが可能となっております。そのため、今後第二弾、第三弾とサイトを立ち上げていく際の制作稼働を最小限にとどめられる作りとなっております。

また、テレビPABLOでは「Getty Images API」を導入しておりまして、WordPressの管理画面内でGetty Imagesの画像検索から画像投稿までをおこなうことが可能となっております。これにより、記事投稿の度にGetty Imagesのサイトより画像をダウンロードして使用する…といった手間を省き、編集部様やライター様の日々の運用がスムーズにおこなえるよう意識した設計となっております。

映画「トランスポーター イグニション」オフィシャルサイト

 映画「トランスポーター イグニション」オフィシャルサイト

Visit Site

OPEN
2015.8
CLIENT
アスミックエース株式会社

PLANNING MANAGEMENT SYSTEM DESIGN FLASH ILLUSTRATION

概要
製作・脚本リュック・べッソン シリーズ最新作
映画「トランスポーター イグニション」オフィシャルサイトを制作いたしました。
ポイント
今回のオフィシャルサイトは、トランスポーターシリーズならではの、疾走感あふれるカーチェイスとダイナミックなアクションシーンの迫力を伝えるべく、映画本編の見どころをピックアップした動画をサイト背景に使用。さらに、動画×SEを組み合わせることで、オープニングから強烈なインパクトでユーザーを惹きつけられるよう注力いたしました。

また、デザイン面におきましては、主人公である“天才運び屋=フランク・マーティン”が持つクールでスタイリッシュな雰囲気を意識して制作しておりますので、カーアクションだけではない映画の魅力を感じていただける仕上がりとなりました。

さらに、スマートフォンでの閲覧が多くなることが予想されましたので、ギミックは残しつつも、ユーザーがストレスなく閲覧できるようなサイトとなるよう調整を重ねました。

映画『劇場霊』オフィシャルサイト

映画『劇場霊』オフィシャルサイト

Visit Site

OPEN
2015.7
CLIENT
松竹株式会社

PLANNING MANAGEMENT SYSTEM DESIGN FLASH ILLUSTRATION

概要
中田秀夫監督最新作AKB48島崎遥香さん主演
映画『劇場霊』のオフィシャルサイトを制作いたしました。
ポイント
本格ホラーである映画の雰囲気をさらに盛り上げるため、
とにかく“怖い”サイトにすることに注力いたしました。

縦長のサイトをスクロールしていきますと、急に画面にノイズが入ったり…人影がちらついたり…各所にギミックが待ち構えているのですが、それらのギミックにSEを組み合わせることで、視覚&聴覚の両方から恐怖を感じられるサイトにいたしました。

また、より恐怖感をアップするための工夫として、コンテンツとコンテンツの間の余白(何もない真っ暗な部分)を、少し長めに確保し、あえて次にどのようなコンテンツがあるのか、どのようなギミックがあるのかわからないようにすることで、ユーザーの不安感をあおり、その後のギミックに対する驚きと恐怖感が増すように調整を重ねました。

株式会社アイノグラフィックス 日本の食に関する情報サイト

株式会社アイノグラフィックス 日本の食に関する情報サイト

Visit Site

OPEN
2015.5
CLIENT
株式会社アイノグラフィックス

PLANNING MANAGEMENT SYSTEM DESIGN FLASH ILLUSTRATION

概要
アイノグラフィックス社が運営・管理している、日本の食に関する情報サイトのコーディングからシステム構築を担当しました。

日本語と英語2言語に対応しており、国内外の外国人の閲覧者に向けて日本食文化の素晴らしさを発信するサイトです。
ポイント
記事をCMSで管理し、管理者が随時投稿・更新できるよう構築しました。トップページメインビジュアルもCMSで更新可能となっており、各地の日本食イベントや食から生まれる海外交流に関する情報などを掲載し、サイトを訪れた人を飽きさせない作りとなっています。

Twitter、Facebookにも対応しており、気に入った記事を日本語、英語共に閲覧者が知人にシェアできるようになっています。

またレスポンシブにも対応していて、スマホやタブレットといった端末からでもストレスなく閲覧できるサイトとなっています。
BACK NEXT

ページの先頭へ戻る