Webサイト制作事例:2015年

※過去の実績についてはお客さまの都合によりご覧いただけない、もしくは変更されていることがあります。ご了承ください。
※敬称略

SCOPE 成功事例はこちら 成功しているプロジェクトを企画から公開、運用までを詳細にご紹介

BACK NEXT

BMS株式会社 コーポレートサイト

BMS株式会社 コーポレートサイト

Visit Site

OPEN
2015.12
CLIENT
BMS株式会社

PLANNING MANAGEMENT SYSTEM DESIGN FLASH ILLUSTRATION

概要
全国で数多くのオフィスビルを受託管理されているBMS株式会社様のコーポレートサイトをフルリニューアルいたしました。サイトの構成提案から、デザイン、物件情報のCMS管理のシステム設計・実装まで行いました。
ポイント
ユーザーが目的ページまで迷わずたどり着ける分かりやすさ、専門知識がなくても理解できる分かりさすさなど、「分かりやすい」をテーマに制作しました。

事業紹介ページは、BMS様へヒアリングを重ねてイラストや表などを作成し、不動産の専門知識がないユーザーでも事業内容をイメージできるようにしました。
また、デザイン面ではBMS様のロゴで使用されているエンジ色をキーカラーに使用したり、会社ロゴのデザインコンセプトをもとにトップページのメインビジュアルを作成する等、BMS様らしさが出るコーポレートサイトとなるよう意識しました。

さらに、弊社独自のCMSであるWOWをご要望に合わせてカスタマイズし、BMS様のメイン事業である賃貸物件の管理をスムーズに行えるようにしました。

ヤフー株式会社 マーケティングソリューションブログ リニューアル

 ヤフー株式会社 マーケティングソリューションブログ  リニューアル

Visit Site

OPEN
2015.9
CLIENT
ヤフー株式会社

PLANNING MANAGEMENT SYSTEM DESIGN FLASH ILLUSTRATION

概要
ヤフー株式会社様のマーケティングソリューションブログのリニューアルをいたしました。
ポイント
ヤフー株式会社様のマーケティングソリューションブログは、Tumblr(タンブラー)を採用し、同じサイトと統一感を保ちつつ記事の見せ方を変更するリニューアルを行いました。

Tumblrはブログ専用のプラットフォームであるため、カテゴリー最新記事の動的な表示や、管理画面上での特集記事の表示設定などは行えません。しかしながら、ご要望の機能を出来る限り実装するために、静的なHTMLデータでの手動更新を可能にしたり、データ入力項目を細分化するなど、運用の負荷を最小限に抑えられるよう工夫しカスタマイズいたしました。

デザインはヤフー様がご希望されたフラットなタイル調のデザインで、マーケティングソリューションサイト共有のヘッダー・フッターに合わせた、使い勝手の良いシンプルなUIとなっております。

映画「トランスポーター イグニション」オフィシャルサイト

 映画「トランスポーター イグニション」オフィシャルサイト

Visit Site

OPEN
2015.8
CLIENT
アスミックエース株式会社

PLANNING MANAGEMENT SYSTEM DESIGN FLASH ILLUSTRATION

概要
製作・脚本リュック・べッソン シリーズ最新作
映画「トランスポーター イグニション」オフィシャルサイトを制作いたしました。
ポイント
今回のオフィシャルサイトは、トランスポーターシリーズならではの、疾走感あふれるカーチェイスとダイナミックなアクションシーンの迫力を伝えるべく、映画本編の見どころをピックアップした動画をサイト背景に使用。さらに、動画×SEを組み合わせることで、オープニングから強烈なインパクトでユーザーを惹きつけられるよう注力いたしました。

また、デザイン面におきましては、主人公である“天才運び屋=フランク・マーティン”が持つクールでスタイリッシュな雰囲気を意識して制作しておりますので、カーアクションだけではない映画の魅力を感じていただける仕上がりとなりました。

さらに、スマートフォンでの閲覧が多くなることが予想されましたので、ギミックは残しつつも、ユーザーがストレスなく閲覧できるようなサイトとなるよう調整を重ねました。

株式会社ジャパン コミュニケーションズ インスティテュート コーポレートサイト

株式会社ジャパン コミュニケーションズ インスティテュート コーポレートサイト

Visit Site

OPEN
2015.7
CLIENT
株式会社ジャパン コミュニケーションズ インスティテュート

PLANNING MANAGEMENT SYSTEM DESIGN FLASH ILLUSTRATION

概要
株式会社ジャパン コミュニケーションズ インスティテュート様のコーポレートサイトをフルリニューアルいたしました。
ポイント
フルリニューアルということで、既存サイトの情報設計の見直しから入らせていただきました。
株式会社ジャパン コミュニケーションズ インスティテュート様の事業内容を簡潔にまとめ、無駄な情報を省き、わかりやすいサイトとなるよう意識しております。

また、デザインも同様に、フラットデザインでシンプルにまとめることで、より情報が伝わりやすいサイトになりました。
特に、企業理念である「人間と出会い、人間と感動」という言葉や企業ロゴ、関連サイトの「しぇあわせ」による社会貢献にも力を入れられていることが、よりユーザーに伝わるよう意識いたしました。

映画『劇場霊』オフィシャルサイト

映画『劇場霊』オフィシャルサイト

Visit Site

OPEN
2015.7
CLIENT
松竹株式会社

PLANNING MANAGEMENT SYSTEM DESIGN FLASH ILLUSTRATION

概要
中田秀夫監督最新作AKB48島崎遥香さん主演
映画『劇場霊』のオフィシャルサイトを制作いたしました。
ポイント
本格ホラーである映画の雰囲気をさらに盛り上げるため、
とにかく“怖い”サイトにすることに注力いたしました。

縦長のサイトをスクロールしていきますと、急に画面にノイズが入ったり…人影がちらついたり…各所にギミックが待ち構えているのですが、それらのギミックにSEを組み合わせることで、視覚&聴覚の両方から恐怖を感じられるサイトにいたしました。

また、より恐怖感をアップするための工夫として、コンテンツとコンテンツの間の余白(何もない真っ暗な部分)を、少し長めに確保し、あえて次にどのようなコンテンツがあるのか、どのようなギミックがあるのかわからないようにすることで、ユーザーの不安感をあおり、その後のギミックに対する驚きと恐怖感が増すように調整を重ねました。
BACK NEXT

ページの先頭へ戻る