Webサイト制作事例:2018年

※過去の実績についてはお客さまの都合によりご覧いただけない、もしくは変更されていることがあります。ご了承ください。
※敬称略

SCOPE 成功事例はこちら 成功しているプロジェクトを企画から公開、運用までを詳細にご紹介

沢井製薬株式会社 メディカルサイトリニューアル

沢井製薬株式会社 メディカルサイトリニューアル

Visit Site

OPEN
2018.2
AGENT
株式会社大広
CLIENT
沢井製薬株式会社

PLANNING MANAGEMENT SYSTEM DESIGN FLASH ILLUSTRATION

概要
「なによりも患者さんのために」という企業理念に基づき、
患者さん一人ひとりに真心をこめた高品質なジェネリック医薬品を研究・製造を行っている沢井製薬さま。

お薬代の安価なジェネリック医薬品は、患者さんの負担軽減や、国や地方の医療費節減に貢献し、国が推進する「後発医薬品のさらなる使用促進のためのロードマップ」にも策定され、さらなるシェアの拡大が想定されています。

その医薬品業界において、沢井製薬さまでは、安全でより高い品質を目指した研究開発・安定供給を守る生産体制、そして医療関係者さまに的確により早く、正確な情報を発信するための情報提供体制の構築に取り組まれています。

弊社では、医療関係者さまへ「より早く、正確に」製品情報をお伝えできるよう、医療関係者向けメディカルサイトへ求められる機能・ユーザーインターフェースについて検討を重ね、約1年のプロジェクト期間を頂き、フルリニューアルをさせていただきました。
ポイント
日々コールセンターに寄せられる問い合わせの内、多くを占めるものが製品に関する情報や、資料に関するものでした。

直感的に使用できるUXを実現するため、ヒューリスティック分析を用いて検討した製品検索・資料請求のUI設計を制作。
各事業部のご担当者さまに綿密にヒアリングを行い、改善を進めました。
資料軸からの検索UIや、選択資料をまとめてダウンロードできる機能なども、ご提案から採用頂いた機能でした。

製品に関する情報は基幹システムと連動しており、約700品目に付随する資料、配布資材やお知らせなどの情報は膨大です。
様々なシステムが絡む本プロジェクトでは、UI・デザインの見直しだけではなく、処理・表示速度の最適化を目指すことがUX改善のキーポイントと考え、プログラムコードのスリム化・通信ロジックの改良を行っています。

また、基幹システム保守を担当されている企業さまにもプロジェクトチームに参画頂き、MTGやオンラインでのタスク管理を通じて、スムーズに実装を進めることができました。
沢井製薬さまを中心とした、プロジェクトチーム各社が綿密にコミュニケーションを行えた事が、本プロジェクトの最も大きな成功要因であると感じます。

ローンチ後、滞在時間やアクセス数の改善の兆しも見え、正確な情報発信のための運用・保守も続けて担当させていただいています。

医薬品業界において、これからのスタンダードとなるサイトとして今後も改善を続けさせていただきます。

ページの先頭へ戻る